(千葉・外房)

菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。



◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 


 

 

 

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・

介護・高齢者向け改修工事

手すりの取り付け・床の段差の解消・便器の交換・建具の交換・・・様々な問題を解決します。

工事事例→介護改修工事

 

 

 

 

 

Q:「手作り住宅」とはどういう意味でしょうか? どこからが手作り?

菅沼:これは厄介な言葉ですね。

 イマドキの世の中には「手作り」という言葉を重要視する傾向が認められます。この言葉は一体何を指すのか?「家づくり」という範囲に限って、自分勝手に考察します。

 

 空気や水や転がる石を「手作り」という人はいません。それらの存在に人間の関与が認められないからでしょう。人間には関係なく、それらは勝手に存在しているように見えるだけです。

 そう考えると、洞窟に住むのでもない限り、どんな家でも人間の手による「手作り」に該当するのではないか、という結論を採用したくなります。

 

 現在、普通に言われる「手作り」とは、工場で屋根や壁の大きなパーツを作る「プレファブ(リケーション)」に対比して用いられる言葉でしょう。しかし、柱や梁などの角材は製材所の機械が行い、合板は合板工場がつくり、ガルバリウム鋼板は製鉄所がつくり、ガラスはガラス工場がつくり、塩ビパイプは化学工場がつくります。住宅の工事現場で行われていることは、これらを切って組み合わせることです。

 

 おそらく、こうなのでしょう。 工場でしか生産出来ない「素材」を基に、現場でも出来ることはあえて工場でやってこない、というような、時流に逆らうような姿勢が「手作り」なのです。住宅パーツの工場製造が進んだ結果、複数の素材を組み合わせた複合パーツは「手作り」とは言い難い印象です。

 

 では、プレカット材を使った家は「手作り」でしょうか?今やほとんど全ての木造軸組みはプレカット材で組まれています。「手作り」の代表格は「手刻み」の家だという印象は私も持っているので、どう言ったらいいか分かりません。

 手刻みをするにしても、現代の大工に電動工具は欠かせません。電気かんなや角のみを使ったら、手作りではなくなってしまうのか?玄翁で釘を打つのではなく、インパクトドライバーでビスを締めたら、これは手作りといえるのか?これはいずれも「手作り」の範囲に入るという印象です。

 

 工場で全てをつくって現場に置くだけの「コンテナハウス」が「完全工場生産」(工場内では手作り)であることに対比して、当事務所が行う家づくりは「完全手作り住宅」と言えるほど、現場生産的です。多くの住宅は今後もしばらくの間、こうした現場主義的な生産方式が取られることでしょう。

 

 これ以上の分解・分別が不可能の「素材」を現場で加工・組み立てる家づくり。工場で作るパーツ(木製建具などが代表例)にしても、加工ロボットが組み立てるのではなく職人が加工して組み立てるパーツ。これらをまとめて「手作り住宅」と認識する次第です。

(2011,5,30)