(千葉・外房)

菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。



◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 


 

 

 

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・

介護・高齢者向け改修工事

手すりの取り付け・床の段差の解消・便器の交換・建具の交換・・・様々な問題を解決します。

工事事例→介護改修工事

 

 

 

 

 

1・改修工事

「勝浦・貸別荘改修工事」

2017年7月竣工

「いすみ・湖畔荘改修工事」

2017年4月竣工

 

 

「大原E邸」

2016年3月竣工

 

 築40年近い住宅の厨房設備とその周辺を刷新する工事。

錆で詰まった水道鉄管も刷新し、併せて洗面台・洗濯機置き場も新設した。

「一宮N邸」

2015年8月竣工

 

築28年の別荘の改修工事。

LDKと和室に分かれていた1階内部を躯体残しで全面解体し、ワンルーム化を図った。既存サッシの内側に木製サッシを設置し、遮音性・断熱性を向上させた。

配管を含む水周りも全面的に刷新し、別荘としての快適さの向上を目指した。

「東金T邸」

2015年2月竣工

 

新規に購入した既存住宅の、入居前の改修工事。

水廻りの刷新を行い、LDKと茶の間(和室)のワンルーム化を図った。

内部の塗装としっくい仕上げは施主の手による施工である。

 

「鴨川H邸」

2013年9月竣工

 

新規に購入した既存住宅の水廻りを、入居前に全面改修した事例。

間取りの変更を伴う設備機器の交換に併せて、付随する配管も全面的に交換した。

壁天井のクロスや絨毯などの仕上げ材を交換した。

 

「大原M邸」
2013年6月竣工

 

新規に購入した既存住宅の、入居前の改修工事。

仕上げの質感やデザインを極力残すよう、復元に近い作業を行った。

主にキッチンの使い勝手を改善し、天井の断熱補強も行った。

大工と解体は当事務所員が担当した。

「長柄P邸」
2012年9月竣工

 

別棟の風呂を解体し、住宅部分に浴室と洗面脱衣室を増築した事例。

キッチンも設備・仕上げ材を全面交換とした。

その他、玄関の床・壁の仕上げ材を交換した大規模な改修工事。

「スキップフロアーの家」
2011年7月竣工

 

小屋裏納戸のような2階に吹き抜けを作り、1階とつなげた事例。

電動収納梯子に代わる固定階段を、踊り場を中2階として使うことで床面積を減らさずに設置できた。

この中2階は視覚的にも変化を生み、この家の特徴となった。

解体工事と大工工事を当事務所員で行った。

「ペレットストーブ+間仕切り」
2010年12月竣工

 

何度も改修を重ねてきた住宅に、間仕切り壁とペレットストーブを設置した。

大工工事とタイル工事を当事務所員で施工し、ペレットストーブ専門業者に配管と設置を依頼した。

「店舗改装」
2010年8月竣工

 

スナックだった部屋を自然素材で改修した事例。

空き部屋だった店舗は、手芸教室として再び使われる部屋となった。

このスケルトンリフォームは、大工と左官を当事務所員で担当した。

「茂原S邸」

2009年11月竣工

 

移転して空き部屋となっていた理髪店の店舗を、介護を前提とした居室に改修した事例。

 「納屋リノベーション」

 2013年9月竣工

 

部屋に改修してあった農家の納屋に、新たに水廻りを増設した事例。


2・介護改修

便器交換

 

和式から洋式へ交換する。

介護保険の支給対象工事。

手すり


階段や玄関・トイレに手すりを取り付ける。

介護保険の支給対象工事。

段差解消スロープ


広縁と和室、廊下とトイレなどに見られる30mm~60mmの段差を解消するためのスロープの設置。

介護保険の支給対象工事。

ドアから引戸へ


移動の支障になる場所の開き戸を引き戸へ交換する工事。

介護保険の支給対象工事。

3・修繕工事

軒先の修繕

 

 

板金を巻く。

下地を交換する。

樋を交換する。

塗装をする。

 

 

ウッドデッキ


腐朽した部分や、シロアリの食害にあった部分の交換。

場合によっては全交換を行う。

玄関ドア


塗装による修繕。