「東浪見の家」

オリンピックのサーフィン競技が行われる海岸近くに建てられた別荘。

家族5人(夫婦+子供3人)が週末に来る。

サーフィン仲間の職人が床張り・内壁塗装・木製建具・外構などを手掛けた。

 

 

工事記録はこちら→ブログ「東浪見の家」

玄関の土間は5帖分あり、居間とトイレにつながっている。

居間の床は施主の友人によるヘリンボーン張り。

勾配天井による吹き抜け上部には、大きめのFIX窓から空が見える。

洗面脱衣室に便器も設置している。

寝室の床には、3種類の塗装を施した杉フローリングを張っている。

 

2階の床にも3種類の塗装を施したフローリングを張っている。

吹き抜けを通して1階LDKとつながっている。