(千葉・外房)

菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。



◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 


 

 

 

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・

介護・高齢者向け改修工事

手すりの取り付け・床の段差の解消・便器の交換・建具の交換・・・様々な問題を解決します。

工事事例→介護改修工事

 

 

 

 

 

大工教室

 

大工教室は現在休止しております。(2013年12月)

過去の実習の様子

・2012年大工教室

・2011年大工教室

・2010年大工教室

大工として最も基礎的な手工具のこぎりのみかんな)の使い方から技術を伝えます。

受講生全員で力を合わせて、全6日間で三帖の小屋を建てることが目標です。

~講習会スケジュールの参考例~  
日数

課題 内容
1日目 am 刃物の研ぎ方 砥石の調整、のみ・かんなの刃の研ぎ方を知る。
pm 「うま」の製作 のみとげんのう・のこぎりに慣れる
2日目  am 仕口「蟻掛け」製作 「蟻掛け」を一人一組作る
pm 継ぎ手「鎌継ぎ」製作 「目違いほぞ付腰掛け鎌継ぎ」を一人一組作る。
3日目 am 小屋の墨付け(1) 軸組みを理解する。材料の見方を知る。
pm 小屋の墨付け(2) 墨付けを行う。
4日目 am 刻み(1) 梁・桁のほぞ穴から角のみを使って掘る
pm 刻み(2) 垂木の欠き込みまでを行う
5日目 am

遣り方、土台敷き

建て方

遣り方」の遣り方を知る。

建て方と建て入れ直しをする。

pm 屋根下地、壁下地(1)

垂木を取り付ける。屋根下地を作る。

筋違い・間柱を取り付ける。

 

6日目 am 壁下地(2)、かんな

電動工具の使い方。かんなの調整の仕方。

pm 小屋の解体

解体して材料を整理する。

 

この講習は4~5人が同時に受講する場合を想定しています。

 

「大工技術を習得したい」と思っている方へ

 

日本の大工の技術を基礎から教えてくれる場所は、現状ではなかなか見付かりません。

大工作業の解説がなされている参考書は確かに数多く出版されています。しかし私の経験から分かるのは、本だけでは自信を持って行動に移せないということです。

ここでは、どうしても実際に体験しなくては分からない壁を乗り越える経験が目的となります。