(千葉・外房)

㈱ 菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。

 

 

◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 

 

 

  

 

 

 

 

ウッドデッキ1日目

ウッドデッキのつくり方ではいつも迷う。

日本の大工が得意とする複雑な加工の仕口は、接触面で保水してしまうため、かえって耐久性を落としてしまう。

そこで、ステンレス製のビスを用いて、単純な突きつけを基本と考えている。

 

まずは沓石の下の砕石を敷き、ハンマーで填圧する。

 

沓石の高さはさほど気にせずに設置して、束の高さで水平を出す。

今回は38×175の根太で束を挟み、90mmのSUSビス2本/箇所で留め付けた。

床板は25×140で、根太間距離は約600mmである。

 

樹種については「サイプレス」を採用している。

20年後にどうなっているのか、自分自身でその耐久性を確認したわけではないのだが、価格と耐久性の「予想」からこの材に決めている。(菅沼)