(千葉・外房)

㈱ 菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。

 

 

◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 

 

 

  

 

 

 

 

レッドシーダーの劣化

15年もったレッドシーダーのデッキ補修の様子。

フワフワしている床材をはがすと、しっかりした根太材と、木口から水を吸って腐ってしまった床束が見えた。

ウッドデッキの構成としては標準的なものなのだが、床束には一工夫が必要なようだ。

対策としては、木口に水勾配を取ってシリコンシーリング材を塗布する、などということが思い浮かぶ。

床束を交換するとなると、かなり困難な工事が予想される。すぐ脇にもう一本新規の束を立てることが考えられる。

 

フワフワの床板も一見何も問題ないように見えるのだが、解体するとこのように腐朽している。

 

レッドシーダー製で毎年のように塗装をしてきたからこそ、15年も持たせることが可能であったと言えるだろう。(菅沼)