(千葉・外房)

㈱ 菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。

 

 

◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 

 

 

  

 

 

 

 

生コン工場・3

現場で使い切れずに工場へ持ち帰ってもらった生コンは、どうなっているのだろうか。

左の写真はその処理の様子である。

丁度1立米ほどの鋼製型枠に余った生コンは入れられる。

型枠が一杯になるまで注ぎ足される。

この巨大なサイコロは土木の現場で利用されている。

(\2,000/個で鴨川生コン大多喜工場内で販売中)

 

右の写真は、圧縮試験に使われた供試体の残骸である。

これは花壇作りなどに利用する目的で、小学校などに引き取られたりしている。

 

工場の敷地内にある事務所の試験室の様子。

まず圧縮試験機が目に入る。

水中封かん養生中の供試体の水槽が見える。

 

現場採取用の試験用具が並んでいる。

これを軽トラックに積んで、現場での受け入れ検査が行われる。

 

公的試験機関での試験とは行政上の扱いが異なるが、当事務所ではこの自主検査は必要なことと考えて、実施している。(菅沼)