(千葉・外房)

菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。



◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 


 

 

 

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・

介護・高齢者向け改修工事

手すりの取り付け・床の段差の解消・便器の交換・建具の交換・・・様々な問題を解決します。

工事事例→介護改修工事

 

 

 

 

 

DIY(具琥)の記録・1

鴨川・具琥の店内の家具の記録。

この大きなテーブルは施主の手作りである。

天板には、ここの床に使われているフローリング材の切り落としを利用している。

短い端材ばかりなので、12×910×1820  のラワン合板に接着剤で張り付けることで一枚板に成形している。

 

裏側を見ると、このようになっている。

ラワン合板は元のサイズをそのまま使っているので、跳ね出しを含めると天板は1m×2mほどになる。

作ってみて端部に体重をかけてみたらたわみが大きく、強度不足が判明した。

そこでラワン合板を取り囲むように30×40をビスで固定してみたら、うまく補強が出来た。

 

脚は上手工作所家具脚を採用している。

椅子やテーブルの脚はセルフビルドでは強度を出しにくい部分だが、金物を使うことでそれがすっきりと解決することがこの事例で分かる。

 

このように天板はフローリングの木口がそのまま見えている。

天板の元の床材は、SPF2×8材に本実加工を施しプレーナーを掛けたものである。

 

塗装はブライワックスを使っている。(菅沼)