(千葉・外房)

菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。



◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 


 

 

 

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・

介護・高齢者向け改修工事

手すりの取り付け・床の段差の解消・便器の交換・建具の交換・・・様々な問題を解決します。

工事事例→介護改修工事

 

 

 

 

 

DIY:小屋の移築・屋根工事

大工教室で作った小屋の移築の続き。

屋根の形を切妻から片流れに変更するために、新しく棟木を作っているところ。

垂木の欠き込みをノミで取っている。

ノミの研ぎ方や作業姿勢など、出だしのウンチクは色々とあるのだが、まずは安全に気を付けて作業をしてみる。

 

 

本体は以前に移設してあったものである。

切妻では軒桁だった部材に新しく束を立てて、新規に棟木を載せた。

垂木も再利用で、中間の母屋の上で継いでいる。

 

ポリカーボネートの波板10尺材で屋根を葺いていく。

波板の効き幅は2尺=606mmなので、両端の垂木の外面で12尺ピッタリとすれば、全く無駄のない屋根葺きが出来る。

スケールに寸目盛りがある方が、ここでは使い易い。

 

片流れでは水上側の水切れが難しい。

勾配は2.7寸程度だが、強風時の雨だと軒裏に雨水が直接かかる危険性がある。

軒天井を張らない仕上げ方だと、外壁と垂木の納まりが雨仕舞の肝になる。

 

あとは外壁張りと窓・ドアの製作となる。(菅沼)