(千葉・外房)

菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。



◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 


 

 

 

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・

介護・高齢者向け改修工事

手すりの取り付け・床の段差の解消・便器の交換・建具の交換・・・様々な問題を解決します。

工事事例→介護改修工事

 

 

 

 

 

床を置く

床の冷たさを回避する簡単な方法について相談を受けた。

この部屋は外部の下屋として作られていたところを部屋化したもので、床下の断熱材が無かった。この時期になると厚さ12mmの床板が外気で直接冷やされる。

この床下に外部から人が入れる部分は無く、どこかを壊さない限り下からの施工は出来ない。

そこで、断熱材とフローリングを置くだけとした。


スタイロフォームの厚さは50mm。

フローリングは改修工事などで発生した半端な枚数の物を寄せ集めた。

最近は半坪入りの梱包も見受けるが以前は1坪入りしかなく、トイレの改修工事などで出た色違いの半坪分が事務所に溜まっていた。

この寄せフローリングをするには、常に同じシリーズのフローリングを採用している必要がある。実(さね)の形状が異なるとフローリング同士を接合できないからだ。


これらの材料は床に置いているだけだが、ずれないように隅を両面テープで固定している。(菅沼)