(千葉・外房)

菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。



◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 


 

 

 

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・

介護・高齢者向け改修工事

手すりの取り付け・床の段差の解消・便器の交換・建具の交換・・・様々な問題を解決します。

工事事例→介護改修工事

 

 

 

 

 

「おゆみ野の家」アルミバルコニーの木製手すり壁

アルミ製の持ち出しバルコニーに杉板を張る記録。

高さ調整付きの7尺脚立で調整脚を目いっぱい出してちょうど手が届く高さだ。

杉板は15×90、外壁と同じ塗料で予め塗装をしておく。

 

いきなり杉板をアルミ支柱に留め付けるのではなく、アルミ支柱側から下地になる45×45の米松をビスで固定する。

固定はステンレス製の90mm木工ビスを使う方法とした。

このビスはΦ4.5なので、バルコニーのアルミの支柱にドリルでΦ5の穴を開ける。

今回はビスキャップと専用のワッシャを用意した。

 

塗装済み米松45角を固定したところ。

あまり強く締め付けると支柱が変形するから、適当なところでやめる。

ビスキャップを付けてみたが、室内用なので今後の劣化の進み具合は分からない。

 

杉板を38mmステンレスビスで固定していく。

 

完成した様子。

外構の塀と合わせれば、一体感のある佇まいになるだろう。(菅沼)

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    AKI (月曜日, 03 10月 2016 07:45)

    初めまして、AKIと申します。
    なんとなく千葉県外房あたりで検索していたら、そちらのHPを拝見しまして、コメントさせて頂きます。
    偶然ですが、私も長生技術専門校出身なんです、高校卒業して一年設計を学びました。
    19歳で千葉市内の設計事務所に入社し、なんとなくきました。
    今は自営で、目立たないくらいで設計関係の仕事をしています。
    私が卒業したのは、29年くらい前でしょうか、今は廃校になってしまったようですね。
    DIYいいですよね、私も大好きです、自邸の庭や、時にはちょっとした耐震補強なども。
    といっても大工専門ではないので、あくまでボランティアですけど。
    最近は、建築設計業界もかなり低迷しているようです。
    自営もそろそろ疲れてきました、結構周りでは廃業された方や、転職されている方もいます、寂しいですけどね。
    でもなんかうれしいですね、自分と同じ場所を卒業されて頑張っている方が身近にいるのは。
    また拝見させて頂きます。
    HPアドレス記載させて頂きます。

  • #2

    菅沼 (月曜日, 03 10月 2016 23:03)

    AKI様、コメントありがとうございます。
    長生高等技術専門校の先輩なのですね。この学校への入校は私の転機になりました。
    東金に移転しましたが、まだ校舎はそのまま残っています。
    ここでの時間がついこの前だったような気がします。

    私の学歴の中で、最も充実感のある1年間でした。
    何より、教えてくれる人の存在の有難さが身に沁みました。
    先人から教わることで、確実に自信が付きました。

    隣で見ていて、左官・電気・配管・建設機械運転、全部やってみたいと思いました。
    懐かしい記憶です。
    この記憶が、誰かにDIYを伝えたくなる私の原点になっているようです。

    1年後の仕事のことなど誰にもわからない個人事業、お互いにいつまでも続けられることを願っています。