(千葉・外房)

菅沼建築設計

 

〒299-4341

千葉県長生郡長生村宮成3400-12

tel/fax:0475-32-4636

 

 ※新規のお問い合わせはメール

  でお願い致します。



◆ お問い合わせはこちら ◆ 

suganumakenchiku@gmail.com

 


 

 

 

 

 

 

 

  

・・・・・・・・・・・・・・

介護・高齢者向け改修工事

手すりの取り付け・床の段差の解消・便器の交換・建具の交換・・・様々な問題を解決します。

工事事例→介護改修工事

 

 

 

 

 

「都賀の台の家(ZEH no.1)」外壁下地とサッシ取り付け

外壁下地とサッシ取り付けの様子。

上棟直後は、降り続く雨をしのぐために、とりあえずブルーシートで雨を除けた。

 

初めて採用したYKKapのAPW430。

トリプルガラスを支える樹脂枠はかなりの剛性がある。

多少の力が加わっても、しなって変形するようなことはない。

 

雨が降り続くことが予想されたため、安価な透湿防水紙を使って構造用合板を雨から守った。

付加断熱施工後には、この防水紙は雨よけとしての機能が不要になる。

サッシ下端だけは、下端水切りの防水下地としてこの防水紙が機能する。

 

片流れ屋根の水上の垂木下端の防水テープの様子。

この段階で万一垂木に掛かるような横殴りの雨が降った場合に、室内に雨水が伝ってくるのを防ぐのが目的である。

付加断熱施工完了後にはここも機能してはならない部分である。

 

先日の台風10号の記憶がよみがえる。(菅沼)