■Q30 中学生・高校生の子供がいる世帯の間取りで注意するのはどんなこと?

中学生や高校生には個室か必要です。四畳半が標準と考えてよいでしょう。親子や子供同士のプライバシーを保てるようにします。寝室と子供部屋が隣り合う場合、音が漏れないように間に収納を挟むと遮音性能が高まります。

 

Q29で述べたように子供がスポーツを行っている場合は土間収納を充実させるとよいでしょう。

■Q31 大人2人の世帯の間取りで注意するのはどんなこと?

狭くてもよいので、それぞれが活動する場所や落ち着ける場所を設けることです。たとえば寝室の一部をロールスクリーンなどで仕切れるようにして夫のスペースとします。同様にリビングの一角を仕切れるようにして妻のスペースとすることが考えられます。